誰でも出来る!歩き方(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

 

 

こんばんは、大人のADHD・手帳保持者のトムです。
少しでも大人のADHD当事者の方が、
『自然体の自分』になれる様にと、ブログを綴っております。

暑い夏が終わって、次第に肌寒くなるこの季節、
過ごしやすいのに、

 

 

 

 


何となくだるい・・・
疲れやすい・・・
腰が痛い・・・

 

 

 

 

って、感じてませんか?
冷房で部屋を冷やしすぎたり、
冷たい飲み物をたくさん取った夏の習慣。
それは、僕たちの体にじわじわと疲労を蓄積させています。

 

 

 

 

本格的な冬を迎える前に、
紅葉を楽しむためにも、
体を夏から秋仕様へ切り替えませんか?

 

 

 

 

まずは、
夏の間にこわばった、肩や腰を
ウォーキングでほぐしましょう!

 

 

 

 

僕なりの2つのポイントをお伝えしますね^^
参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

 

大きく分けて2つです

 

 

 

 

まずは
腰痛の場合

 

 

 

 

歩く時は、体と平行に腕を振る
お尻をキュっ!て締めてね
この時、やたらと
腕を左右に振ったり、前に大きく振ったりすると、
かえって、腰痛の原因になるから要注意だと思いますよ^^

 

 

 

 

もう一つは肩こり

 

 

 

 

腕を後ろに引くことによって、
腰と同じように、肩甲骨の筋肉もほぐれます。

 

 

 

 

実際にやってみると、わかると思いますけども、
肩甲骨の間は、
腕をしっかり後ろに引くと縮み、
前に振ると緩むと思います。
欲を言えば、脇をしめてね・・

 

 

 

 

腰も肩も辛い
っていう方は、一日の中で例えば
通勤の行きは腰を意識
通勤の帰りには肩を意識
という様な感じで、ウォーキングしたらいかがでしょうか?

 

 

 

 

もうすぐ、綺麗な紅葉の季節
今から体を整えて行きませんか?
気持ちもスッキリして来ますよ!!

 

 

 

 

ありがとうございます!
おかげさま、
今日も私は運がいい~
ついてる!ついてる〜!

 

最後までお付き合い下さいまして、
本当にありがとうございます。
自然体の自分を意識して、
バッチフラワーとtDCSとヨガを上手く取り入れて

大人のADHDの日常を送っている・トムでした。

 

 

決して競争する訳では無いですが・・・
ランキングの順位があがると、

より多くの方に、僕の思いをお届けすることが出来ます。
気になるバナークをクリック、応援を宜しくお願い申し上げます。
決してご迷惑はお掛け致しませんので。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   

関連記事

  1. 大切なのは・・自らを信じること

  2. たまには縄跳び、いいですよ(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)…

  3. 足指のストレッチ〜!(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

Facebookグループ

公式Facebookページ

公式ネットショップサイト

帆足ベークライト公式サイト

ACCESS

ARCHIVES