大胆かつ慎重に!・・効率良く

 

(ADHD克服にむけて僕が実践する、自然体の自分の磨き方)
こんにちは。
大人のADHDで、現在、手帳の返納に全力投球!
ナチュラリーゼ ・メンタルサポーターのトムです。

 

年は取りたくないなぁ!?って多くの方が思っているのでは無いでしょうか?
なんでかなぁ?って、ふと考えました。

 

これを自分に当てはめると
物忘れが多くなったり、
新しいものが頭に入って来なかったり、
入ったとしても時間がかかったり、
若い頃に比べると、時間を結構ロスしているような感じがします。

 

あえてグレーと言いますけども、
ADHDの僕は、鬱を患ったことがあります。
もしかしたら・・・
鬱の症状からADHDって診断されたとの疑問が残りますが・・
(鬱で、ADHDの様の症状が出ることがあるらしい)

 

ま、それは、おいといて・・・

 

鬱を患うと、頭にかなりのダメージがあるということを知っていますか?
健常者の方でも、年と共に脳の機能が衰えるけれど、
うつ病になると、加齢によるものに輪をかけて記憶力が悪くなる
ということを聞きました。
だからこそ、うつ病にならない為の工夫が必要だし、
もしなってしまったとしたら、
十分に回復する為のケアや再発予防が大事。

 

昔は、
ADHDの僕の特性なのか?何か物事を決断したりする時に、
どちらかと言うと、後さき考えずに決断してしまうという傾向がありました。
言うなれば、
自分の中での快感として、内容よりもスピード重視で、達成そのものが最大満足地点で、
それを少しでも感じると、
またすぐに次の目的地にTake Offしていた様に思います。(質より速さ重視)
こう言った価値観だったから若い頃は、小失敗をすることが多々ありました。
でも、若さゆえの回復力があったから・・・
同じ失敗を繰り返していても、あまり気にならなかったんですよね。

 

ところが、うつ病になった後、記憶力の低下もあってか?
以前は小失敗で済んでいたものが、大失敗に繋がりそうなって、ひやっとした事がありました。
幸にして、大事故にならずに済んだことからの学び。
それは、
「何でも早けりゃいいってわけでなく、時には思慮深く慎重にした方が良い!」
(速さより質を重視)
ということ。
そして、
決める時は思慮深く、そして行動は大胆に!というのが、結局のところ効率が良いだな〜!ってことです。

 

振り返ると、若い頃はいくらでもやり直しがききました。
それがもうこの年になると・・・最スタートにかなりの時間がかかってしまう。仕方ないことです。
だからこそ、致命的なミスが無いように、後悔が無いように、物事を進めることを強く意識しています。
何もこれは、ADHDの方に対してだけではなく、一般の健常者の方にも通用することだと思ってます。

 

ADHDの行動力のある特性を生かすために、
あえて・・・
後さき考えないで、がむしゃらに行動するのはやめる。
そのかわり、
に価値あることなのかを、一歩立ち止まって確認しGOサインがでたら、大胆に行動する。
ってことですかね?

 

恥ずかしいですが、こんな今の自分が僕は好きです。
こんな風に考えられる様になったのも、色んな工夫をしました。
グレーなADHD特性を持っている人同士で情報交換したりして、
グレー色からゴールド色へ変化して輝くために、
そして調和のとれた円やかな世界が少しでも出来ればと考え、FBでグループを作りました。
ぜひともご参加いただき輝いた人生の参考にしてください。

 

 

 

 

学び多きグループです。是非ともご参加下さい。
但し、
『一時的な豊かさでなく、楽しみながら、自分自身を生かして社会に貢献したい!』
という高い志を持った当事者並びにサポーターの方、限定になりますが・・・!!
プロの精神科医にも参加をお願いした完全非公開の、安心・安全の場です。


今日は、ADHDの衝動性についてのお話です。

実は・・・・・
ADHDの人で衝動性が強い人は、一つの事に対して「魅力的だから手に入れたい」というモチベーションが長く続かないと言われています。対処行動として、「鉄は熱いうちに打て!」ではないですが・・・・早く欲しいものを手に入れようとします。それがプラスに出ると行動力のある人となります。


~~~~~~続きはグループで~~~~~~

by Holistic support LAKA 佐々木

と言った具合に、
メンバー特権としての、専門家からの真の情報が満載なんですよ。
そして、現在活発に活動中です( )
また、単なる一方的な情報発信ではなく、参加者相互の様々な交流の場にして行きますからね。

 

そうそう、
先ほどの考え方の変化・進化においても、良い物は積極的に日常に取り入れて、大人のADHDの困りごとを改善してしてます。
その一例が、西洋医学の薬を取り入れながら、
バッチフラワーレメディー®︎という薬では無いフラワーエッセンス
日本では薬としての扱いでは無いけど、感情をコントロールするのにとても役に立つ。
大きな声じゃ言えないけど、パニックに陥ってる人や、何か緊張した時などにとても、役立ちますよ。
外国では、僕が普段持ち歩いている『レスキューシリーズ』は
まさにレスキュー隊の方が携帯しているくらい効果が高い!

そして次に、まだ保険外診療になるけど、
TMSという脳機能を調整してくれる治療
日本ではADHD特性に効果のあるrTMSが出来る医療機関は少ないらしいけれど、
僕は運良くブレインクリニック東京』(東京・日本橋)に出会って治療を受けました。
それで・・確実に、脳機能が良くなっているのを感じていますよ。
最近は、決めたことに集中することが出来るようになったし、ミスが本当に少なくなった。効率が良くなってきたから、自信も取り戻して来ましたよ。

 

また、
ホリスティックサポートLAKAからのコーチングやカウンセリングを受けて
今の僕があります。参考になさってくださいね。

最後までお付き合い下さいまして、
本当にありがとうございます。それでは、
心の底から・・・
明日も皆さんにとって、良い一日でありますように^ ^

 

ありがとうございます!
おかげさま、
今日も私は運がいい~
ついてる!ついてる〜!

 

決して競争する訳では無いですが・・・
ランキングの順位があがると、
より多くの方に、僕の思いをお届けすることが出来ます。
気になるバナークをクリック、応援を宜しくお願い申し上げます。
決してご迷惑はお掛け致しませんので。
↓ ↓ ↓ ↓ 
日本ブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ

もしくは

関連記事

  1. 感情と体の関係

  2. 休息こそ、高効率!!

  3. 『切り替え上手人間』へのtake off

  4. 心のソーシャルディスタンス・・

  5. 自然体の思いやり・・

  6. ストレスちゃん!いらっしゃ〜い

  7. 食事は楽しくね^^

  8. シンプルが一番!

Facebookグループ

公式Facebookページ

公式ネットショップサイト

帆足ベークライト公式サイト

ACCESS

ARCHIVES