手書きの温もり

(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

こんばんは、大人のADHD・手帳保持者のトムです。
少しでも大人のADHD当事者の方が、
『自然体の自分』になれる様にと、ブログを綴っております。

たわいも無い母との会話の中で、前からそうですけども・・・

 


『今は、随分とパソコンやスマホが普及して、
手書きの文章を、書かなくなったね〜』

 

 

昨日の備忘録ではないですが、
皆さんは、手書きで文章書いたりしていますか?
そのための道具は、何を使っていますか?

 

 

鉛筆?
ボールペン?
色々とありますね。

 

 

正式な名前が出てこなくて、母と笑っていたのですが・・・
もう50年も近く前、母はよく万年筆ではなく、
先が万年筆の様になっていて、
鉛筆の様な?ボールペンの様な?
そんな文房具を使って、会社の帳簿を付けていました。
油性では無いので・・・
当然、水に濡れるとインクが染み落ちてしまいます。

 

 

今でも売っているんですかね?
もし売っているのならば、使いたいな〜!って思います。
もう廃番で、買うことが出来ないのならば、
せめて、万年筆をまた使いたいなぁ〜!って思います。

 

 

鉛筆からシャープペン
シャープペンからボールペン
ボールペンからフリクションペン
時代と共に変化・進化していますね。

 

 

話が逆行?してしまいますが・・・
良い所は継承しつつ、良い悪いでは無く、
その時代、
その時代の流れに沿った、進化・変化に乗っていきましょう!

 

 

もう今年も残りあとわずか。
そろそろ、年賀状を書き始める頃ですね^^

 

 

今までは・・・
どちらかというと、事務的な作業でしたが
今年の暮れは、1枚ずつ
心の底から愛を込めて・・・手書きの年賀状
を、書こうかなぁ〜!って思っています。

 

 

明日も皆さんにとって、心の底から良い日でありますように^ ^

 

 

ありがとうございます!
おかげさま、
今日も私は運がいい~
ついてる!ついてる〜!

 

最後までお付き合い下さいまして、
本当にありがとうございます。
自然体の自分を意識して、様々な治療家の先生も使っている
バッチフラワーとtDCSとヨガを日常生活に取り入れて

大人のADHDの日常を送っている・トムでした。
宜しければ、下のLAKAも覗いてみて下さいね。

 

 

決して競争する訳では無いですが・・・
ランキングの順位があがると、

より多くの方に、僕の思いをお届けすることが出来ます。
気になるバナークをクリック、応援を宜しくお願い申し上げます。
決してご迷惑はお掛け致しませんので。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓  

関連記事

  1. 本質が美人なんだからさ・・・

  2. 先ずは『自分確保』だよ!(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  3. 場を和ませる一輪の花の様に・・・

  4. 心の満足は究極のダイエット?

  5. 引き続がれたDNA

  6. 駆け引き?綱引き?(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  7. 自然治癒力・自己免疫力

  8. 『競争』では無く『共奏』へ

Facebookグループ

公式Facebookページ

公式ネットショップサイト

帆足ベークライト公式サイト

ACCESS

ARCHIVES