些細なつぶやき2(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

 

 

こんばんは、大人のADHD・手帳保持者のトムです。
少しでも大人のADHD当事者の方が、
『自然体の自分』になれる様にと、ブログを綴っております。

実質的に初日の今日は、
僕なりに・・・

 

 

 

 


『発達』

 

 

 

 

について、話そうかなぁ?って思ってます。

 

 

 

 

昨日も書きましたけども、
僕は
ADHDという発達障害の当事者です^^

 

 

 

 

 

これって・・・
持って生まれた遺伝とか、育った環境に左右されて
色んな組み合わせで

 

 

 

 

誰一人として、同じ人はいない
と思う!!

 

 

 

 

 

特に小さなお子さんをお持ちの人は、
ついつい他の子と自分の子は違う?!
って思いがちなのでは〜?
(あくまでも・・個人的意見)

 

 

 

 

いえいえ、
そんなことは、決してありません!!

 

 

 

 

先ほども言ったように、
一人として同じ子はいません。

 

 

 

 

 

いわゆる『育児書』?に載っているものは、
僕が思うに、あくまでも

 

 

 

 

『平均値』

 

 

 

 

じゃないかなぁ~?って。

 

 

 

 

 

どうしても、親としては・・・・・
あくまでも・・・・・
親からの目線だよ!

 

 

 

 

出来ない所に、つい目が行って
その弱みに見える?・思える?部分を

 

 

 

 

なんとかしたい!!

 

 

 

 

って、思ってしまうかも知れませんね。

 

 

 

 

 

でもさぁ〜
本人にとって、苦手な事ばっかりさせられたら・・
大人だって嫌だよね!!

 

 

 

 

その子らしさを認めてあげて、
そして、それを何か足掛かりにして・・・
個性を伸ばしてあげるように、
働きかければ・・
いいんじゃないの〜

 

 

 

 

その為には、
色んな経験の機会を用意してあげて、
その子が熱中することがあれば・・・
それに共感してあげる!!

 

 

 

 

これが大事かなぁ?!って僕は思う。

 

 

 

 

大人だって・・・そうじゃん!!

 

 

 

 


何かに・・・夢中で取り組んでいる時って、
他の人からは
『過度な指示や干渉』
はされたくないし・・
しないほうがいいと思うよ

 

 

 

 

その子なり・・・
貴方なり・・・の

 

 

 

 

個性を大切に、
そして、そこを伸ばして行きましょう~

 

 

 

 

『自然体』
で生きましょう〜!

 

 

 

ありがとうございます!
おかげさま、
今日も私は運がいい~
ついてる!ついてる〜!

 

最後までお付き合い下さいまして、
本当にありがとうございます。
自然体の自分を意識して、
バッチフラワーとtDCSとヨガを上手く取り入れて

大人のADHDの日常を送っている・トムでした。

 

 

決して競争する訳では無いですが・・・
ランキングの順位があがると、

より多くの方に、僕の思いをお届けすることが出来ます。
気になるバナークをクリック、応援を宜しくお願い申し上げます。
決してご迷惑はお掛け致しませんので。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   

関連記事

  1. 神様からのプレゼント

  2. 『縁』から『満』へ

  3. 優しいサバイバー!(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  4. 星に願いを・・・

  5. 光の噴水!(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  6. 色んなお引越し・・・

  7. [苦楽] を [楽苦] に!(ADHDが実践する自然体の自分への考え方…

  8. ナイスガイ!!

Facebookグループ

公式Facebookページ

公式ネットショップサイト

帆足ベークライト公式サイト

ACCESS

ARCHIVES