心の満足は究極のダイエット?

(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

こんばんは、大人のADHD・手帳保持者のトムです。
少しでも大人のADHD当事者の方が、
自信を持って『自然体の自分』になれる様にと、ブログを綴っております。

 

よく耳にする『ダイエット』
皆さんの中にも、現在進行形で取り組んでいる方もいると思います。
そもそも、何が不満?・不自由?でダイエットするのでしょう?
① 見た目
② 未病のため
③ 病気になってしまったため

 

 

 

以下あくまでも、
こじつけの僕なりの体に負担を掛けないダイエット解説!

ここでは、『ダイエット=痩せる』と考えます。

 

 

 

 

先ずは、痩せるの反対の『太る』要素の解説
① そもそも食べる事が好き、かつ運動をしない
② お医者さんでは無いので、詳しくは言えませんが・・糖質過多
③ 間食好き
④ 蕎麦よりうどんが好き
⑤ 米よりパンが好き
⑥ 何よりも、現状の生活に不満を抱えている!!!

 

 

 

そう!

 

 

 

⑥の現状生活への不満=ストレスこそが、過食(太り)への原因では?
多数の人が、意外とストレスから食べ物に走るのでは?
僕の場合はお酒ですが・・・笑笑
結果、需要と供給のバランスが崩れて『太る』
食べた分だけ運動なりで、消費すればいいんでしょうけど・・

 

 

 

僕の個性として、いつも動き回っているので・・笑
いくら食べても太らない?
いやむしろ、色んな要因で痩せてしまう!^^

 

 

 

最近気が付いたこと
それは・・・
心が満たされていると、
少しの物でも口にしただけで、普段よりも満腹感がある
結果、食べる量が少なくなる
なおかつ、その満腹感は持続力があり、
数時間後まで所謂、断食状態になっても空腹感が湧いてこない
結果、食べ物の摂取量が減って『いわゆるダイエット=痩せる』

 

 

 

これは、専門家の先生に言わせれば、体に良くない!ってことでしょうね
でも、不思議とそうなんですよ。

 

 

 

空腹感があって、そのピークを迎えると
ある人はイライラしたり・・・
またそのピークを越すと、僕みたいに眠くなったり・・・^^
空腹時にイライラすると、早食いで普段よりも多く食べちゃう
嫌なことに、普段以上に吸収が良くなってしまう

 

 

 

結果、『太っちゃう』^^

 

 

 

そこで、僕自身が臨床実験してみました。
イライラとか、不安や自信の無さを解消する様に、
先ずは自分の感情に、スパイスを入れてみました。

と同時に、同じ価値観や心地良い空間や時間を過ごすように努めてみました。

 

 

 

楽しい時間って、あっという間に過ぎちゃいますね!
その時って、お腹空いてます???
まさにそれなんですよね〜
(そして、そんな楽しい時間に飲んで食べていても、
意外と幸せホルモンのお陰?で消費されている)

 

 

 

皆さんも一度、遊び感覚で意識してみてください。
大好きな仲間・居心地の良い時間と空間で・・・
きっと、翌日まで満腹感が持続されて、
翌日は少食で過ごせるかもよ!?

 

 

 

念の為言っておきます。
医学的根拠は一切ありませんからね〜^^

 

 

 

明日も皆さんにとって、心の底から良い日でありますように^ ^

 

 

ありがとうございます!
おかげさま、
今日も私は運がいい~
ついてる!ついてる〜!

 

最後までお付き合い下さいまして、
本当にありがとうございます。
自然体の自分を意識して、様々な治療家の先生も使っている
バッチフラワーレメディー©︎とtDCSとヨガを日常生活に取り入れて

大人のADHDの日常を送っております。
僕に出来ること、僕しか出来ないバッチフラワーレメディー開発中です。

 

また、宜しければ、下のLAKAも覗いてみて下さいね。

 

決して競争する訳では無いですが・・・
ランキングの順位があがると、

より多くの方に、僕の思いをお届けすることが出来ます。
気になるバナークをクリック、応援を宜しくお願い申し上げます。
決してご迷惑はお掛け致しませんので。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓  

関連記事

  1. よもやま話に花が咲く〜(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  2. 気分転換⇨浄化作用へ?(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  3. 些細なつぶやき2(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  4. 優しいサバイバー!(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  5. 数字の持つ力(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  6. メリークリスマス^^

  7. 星に願いを・・・

  8. それぞれのお願い事(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

Facebookグループ

公式Facebookページ

公式ネットショップサイト

帆足ベークライト公式サイト

ACCESS

ARCHIVES