品質とおもてなしの心(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

 

 

こんばんは、大人のADHD・手帳保持者のトムです。
少しでも大人のADHD当事者の方が、
『自然体の自分』になれる様にと、ブログを綴っております。

 

今日は、秋が深まったというより
冬が、いよいよそこまで近づいて来たかなあ?
って感じられる、そんな一日でした。
ヨガの心地良い疲れを味わって、
何となく・・・・・
だらだらしてしまった・・・一日だった様な気がします。

 

 

 

ホスピタリティー(おもてなし)
という言葉、よく耳にしますよね?

 

 

 

大人のADHDの僕は、
このホスピタリティーを大切にしていますし、
もしかしたら・・・他の人より感じるかも???

 

 

 

決して押し付けるわけでも無く、
お客様や、友人・知人とかに、

 

 

 


その立場に立って
どうしたら、心地よく思ってもらえるかなぁ?
って先読み

 

 

 

そして、
そのホスピタリティーを更に引き立たせてくれるのが、

 

 

 


クオリティー(品質)
だと、僕は思う。

 

 

 

最高のホスピタリティがあって、
そこに最高のクオリティーがあったら、もうそれは感動的だよね。
逆に言うと・・・・・
いくらクオリティーが高くても、
それに伴うホスピタリティーが少し欠けていると・・・

 

 

 


がっかりかな〜〜〜

 

 

 

和食の場合は、よく
料理は目で食べる
って言われますね。

 

 

 

これって、いくらその料理が良い食材を使っていても、
それを盛るお皿であったり、器であったり・・・
引き立て役が、良い仕事を伴わなければ
ちょっと、がっかりって感じかな?

 

 

 

別にクオリティーが低いから、
器とかそういうので、ごまかすっていう訳では無いけれども、
クオリティーとホスピタリティーというのは、
お互いに関係し合ってるものだと思います。

 

 

 

今日はちょっと・・・・・
感覚的な話をしてごめんなさい

 

 

 

高品質とおもてなしの心

 

 

 

これは、常に持ち続けたいと僕は思っています。

 

 

ありがとうございます!
おかげさま、
今日も私は運がいい~
ついてる!ついてる〜!

 

最後までお付き合い下さいまして、
本当にありがとうございます。
自然体の自分を意識して、
バッチフラワーとtDCSとヨガを上手く取り入れて

大人のADHDの日常を送っている・トムでした。
下のLAKAも覗いてみて下さい。

 

 

決して競争する訳では無いですが・・・
ランキングの順位があがると、

より多くの方に、僕の思いをお届けすることが出来ます。
気になるバナークをクリック、応援を宜しくお願い申し上げます。
決してご迷惑はお掛け致しませんので。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   

 

関連記事

  1. 人間、本来は多面体

  2. 今の自分が出来る所まで!^^(ADHDが実践する自然体の自分への考え方…

  3. チャレンジャー

  4. 怖いと思う気持ちも大切だよ

  5. お休みしましょう〜^^(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  6. 悩みは尽きないな・・・

  7. 凸があって・・凹があって・・

  8. 80:20(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

Facebookグループ

公式Facebookページ

公式ネットショップサイト

帆足ベークライト公式サイト

ACCESS

ARCHIVES