改めて考える普通の定義

 

(ADHD克服にむけて僕が実践する、自然体の自分の磨き方)
こんにちは。ナチュラリーゼ ・メンタルサポーターのトムです。
大人のADHDですが、症状の緩和・手帳の返納を目指し、健常者以上に社会に貢献出来る様に日々切磋琢磨しております。

 

日常会話でよく使われる『普通』っていう言葉
皆さんは、何気なく使っていると思います。僕も使っています。
マスク一つとっても『普通サイズ』ってあるし・・・
そこら中にある『普通』

 

ただ、改めてこの普通を考え直したことってありますか?
すごく範囲が広いし、改めて考えると、とても難しく思います。
もう少し範囲を狭めて、では『普通の人』ってどんな人でしょう?

 

大人のADHDの僕は、この奇想天外?なところから(笑)よく、
普通は!・・・・・!
って指摘されています。その度に、普通って何?って反発しながらも自問自答してます。

 

あくまでも持論ですが、僕が考える普通の人とは・・・
人間が本来持ち合わせて居る、自然体の姿を保てる人だと思う。

 

人は本来、とても優しくて思いやりがあって、でも時には勇猛果敢に戦う力強さがあったり。
それがいつしか、環境などの変化によってそれらが失われ、バランスが崩れて自然体で居られなくなってしまうのではないか?って。

 

思い出してみて!
幼い頃の運動会。クラス対抗リレーでは、無邪気に声援を送っていたし、マラソン大会などではクラス関係無く、必死に頑張って走っている生徒を大声で励ましたよね!

 

この姿・気持ちこそが自然体の姿だと思うな〜。
今、SDGSが叫ばれていますね。全てにおいて感謝を忘れずに生きて行きたいものです。
移りゆく季節の中で、力強く・それでいてしなやかに、僕らの目を和ませてくれる植物。
僕は植物から色んなことを学んでいます。

 

話が飛びましたが・・・
こんな時だからこそ、改めて普通を考えてみませんか?
貴方が持って居る、本来の自然体(普通)の姿

 

感謝を忘れず
優しく
力強く
しなやかに
バランス良く・・・

 

僕はバッチフラワーで、本来の自然体(普通)の姿を維持しています。
これは薬では無く、副作用無し。
感情をコントロールしてくれる、言わば常備薬的な存在。
大きな声じゃ言えないけど、特にいつも携行している『レスキューシリーズ』はパニックに陥ってる人や、何か緊張した時などにとても効果が期待できますよ!
慣れない在宅勤務やテレワークでのTV会議などで、緊張してしまう場面では、あらかじめ『レスキュー』を取り入れておくと良いですよ(クリームやスプレーもあるのでTPOに合わせて使えるので、とても便利!)

詳しくは僕のネットショップをご覧いただければと思いますし、メッセージをいただければありがたいです。

 

最後に、
ブログをお読みくださっている
同じADHD(特にグーゾーン)という境遇を持った方や、
その方をサポートする人への感謝の気持ちとして、
『オンラインで個別の20分間無料お話会』を期間限定(先着順)
ですることにしました。
・・心の底から逆境に立ち向かいたい方、
・・社会に貢献したい人
・・何と無く?モヤモヤしている方
限定になりますが・・・^^
僕なりのホスピタリティーを持って、対応させて頂きます。
詳細(簡単なお申込みフォーム)は、後日こちらのブログにてお伝えしますので、楽しみにしていて下さい。

 

また、
ホリスティックサポートLAKAからのコーチングやカウンセリングを受けて
今の僕があります。こちらも是非ともご覧くださいね。

最後までお付き合い下さいまして、
本当にありがとうございます。それでは、
心の底から・・・
明日も皆さんにとって、良い一日でありますように^ ^

 

ありがとうございます!
おかげさま、
今日も私は運がいい~
ついてる!ついてる〜!

 

ランキングの順位があがると、
より多くの方に、僕の思いをお届けすることが出来ます。
気になるバナークをクリック、応援を宜しくお願い申し上げます。
↓ ↓ ↓ ↓
日本ブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ

もしくは

現在のランキングです!

関連記事

  1. 本当に?いい事なんて何も無い?

  2. 『ADHDギフテッドを目指す、僕とコーチの物語・第6節』

  3. 感情と体の関係

  4. 自然の流れに乗って(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  5. 『ADHDギフテッドを目指す、僕とコーチの物語・第9節』

  6. 食事は楽しくね^^

  7. 再起動しましょうか〜!^^(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)…

  8. 『自分』という、太い幹をね!

Facebookグループ

公式Facebookページ

公式ネットショップサイト

帆足ベークライト公式サイト

ACCESS

ARCHIVES

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。