『ADHDギフテッドを目指す、僕とコーチの物語・最終節』

 

(グレーADHD特性をギフテッドに変える!自然体の自分の磨き方)

こんばんは( ^∀^) 今日も一日お疲れ様でした!!
メンタルサポーターのトムこと、ナチュラリーゼ の帆足太良(ホアシ タイリョウ)です。

大人のグレーADHDですが、症状の緩和・手帳の返納を目指し、
バッチフラワーレメディー®を日常で駆使して、
健常者以上に、社会に貢献出来る様に!!日々切磋琢磨しております。

・・・昨日からの続き・・・

佐々木先生はこう語っていた。
反射的に起きるネガティブな感情の問題は、
ADHDでなくても、誰でも抱える問題だよね(>_<)
特に・・・
「ADHD傾向のある人」が未治療でいる期間が長ければ長いほど、
健康な人よりも様々な、負の感情問題を抱えやすいの。
例えば、ADHD傾向があると、
失敗体験・人間関係のトラブル・事故が一般の人より多かったりするから、
当然、こういう体験をすると、複数の負の「感情」を持ってしまうの。
なので・・・
まずは
ADHD傾向と二次障害を「医療」で良くしてあげて
一般の人には起きない、複雑な問題は解除させてあげる必要があるの。
普通の生活が出来るようになったら、
次に
残ってしまっている負の感情整理が大切なのよね。

 

ADHDは、虐待の被害にも、あいやすいから、
自尊心が低下して世の中を怖いもの!として認識するようになったり、
逆に強がって反抗的になり非行に走る!などして、
大人になってからも大きな影響を及ぼすことがあるのよ。
だから、とにかく早く治療に乗せて、改善させてあげるのが大事なのよ。
そしてその後は、ネガティブな感情の癖を修正することが必須なの。
これには、バッチフラワーは超有効なのよ~!』
と力説して、
再び、僕の肩を「ポン!ポン!」と叩きました(今度は2回〜笑)

 

「やっぱり期待(≒)信頼されている~(*´▽`*)!!!」
(その役割を任せたよ!と・・僕なりに解釈したよ)

 

以前、佐々木先生からは、
お世辞かも知れないけど?
僕には「たぐいまれな感性がある!」と言われたことがある。
これは「共感能力」とも関係しているらしいが、
人を助けるためには、この「共感能力」は必須の条件らしい。
そう~!!
「ギフテッドカウンセラー」になるための有利な条件が、僕にはあった!ということを再認識させられた瞬間。
ただし、これだけでは人を助けるためには不十分で、
「客観性」を持ち「適切な問題解決」を提供できることが、とても大事だよ!
と、以前から赤鬼先生から言われていた。
でも、客観性に関してはTMSでほぼ手に入れた~!!!

 

ややもすると、
「甘えっこキャラ」が発動するのを抑えつつ・・
今でも赤鬼先生のスーパーバイズを受け、バッチフラワーのトレーニングも積み続けている。
もともとの「共感能力というギフト」と「経験」、「人を助けたい」という強い熱意!!
それに加えて、
「バッチフラワー」という、問題解決を助けるアイテムまで僕は持っている (≧▽≦)

 

・客観性を持ち続けるためには、「クライアントの真の願望」に沿う事を忘れない事
・この時クライアントの「表面的な願望」ではなく、「どう生きたいのか?という価値」が重要との事
・セラピスト自身が感情をコントロールして、
「クライアントのインナーチャイルド」に巻き込まれない事

と言われた。
クライアントはセラピストやコーチの事をまるで、「親」のように錯覚することがあるので、
満たされていない子供(インナーチャイルド)がいると、
甘えを満たして欲しくて感情が騒ぎ出す。
TMSを始める前に、
天使(鬼)コーチから僕の解消すべき感情問題について言われた時に・・
(コーチングを依頼する前は、傾聴セラピストとして先生は対応してくれていた。
だから、急にコーチモードに変わった先生に対して、
僕は寂しく感じて拗ねたくなったのだけど・・・
実はこれは、インナーチャイルドの仕業だったんだね〜笑笑
天使コーチに対して、優しい母親やおばあちゃんを無意識にイメージしていたんだよね〜)

・嫌な事は見ないようにしたり、なかったことにするところ
・安心できるところでは甘えすぎてしまうところ
・すねると自暴自棄になるところ
・人の考えに影響を受けやすいところ

『これを乗り越えれば、ギフテッドになれるよ!!』
と言われていても、
あの頃は、自分の弱みを否定されたような?気持がしていたからね・・・・
もしも、
赤鬼先生が僕の「甘えん坊というインナーチャイルド」に巻き込まれていたとしたら、
本来のコーチングから外れて、僕の
「聞いてよ!聞いてよ〜。解ってよ!解ってよ〜。守ってよ〜。」
という欲求に付き合い、問題整理が出来なかったはずだ・・・

態度ではグッと堪えていた・・・大人を演じた素敵な僕〜♪( ´▽`)
その代わり・・・・
腹いせのように、先生のことを「赤鬼」と命名した子供の僕〜♪(´ε` )

 

■でも・・・
TMSが終わった段階で、佐々木先生の事を、
「赤鬼」とか「悪魔」という考えは、みじんもなくなっていた。
それは、俯瞰能力が開華してきたおかげだと思う。
むしろ・・・先生が自分の感情を抑えながら、僕のニーズに答えてくれていたことが、肌身に染みるようになった。
そう!!・・・もともとの、僕の突拍子もない依頼・・
「僕を天才にしてください!!」
という望みに対して、
佐々木先生が真摯にコーチングしてくれた内容が、明確に分かるようになったから。
人間って、心の余裕がない時は、なんでも自分視点で考えてしまう。
「きつく感じたり」
「ネガティブに感じる」こともあるのだと実感している。
自分から依頼しておきながらね (;^_^A

先生・・・
鬼なんて言ってしまって、本当にごめんなさい🙇🙇

 

佐々木先生が言った言葉を、正確に思い出してみる。
(僕にしては、珍しく書き留めている・・・(≧▽≦))
・嫌な事は見ないようにしたり、なかったことにする・・・
これは、最近の辛い状況とも関係するのだけど、
現実を直視するのが辛かったから、楽しい空想に逃げ込む癖があった。
想像力があるのは素晴らしいのだけど、
本当は想像したものを創造に変換したがっている自分がいた。
これに気づいたから、バッチフラワーの「ハニーサックル」を大量摂取している。

・安心できるところでは甘えすぎてしまう・・・
これは、優しいおばあちゃん的存在がいると、本題を無視してその甘えに没頭してしまう癖なんだけど・・・
第8節のブログで書いたように、僕にはトラウマがあった。
その結果、辛い現実をなるべく見たくない!という感情が出来てしまったんだよ。
それで、『ついつい、安心できる所に逃げ込む!という行動』を無意識にとっていたんだよね。
これにはバッチフラワーの「クレマチス」が有効。

・すねると自暴自棄になるところ・・・
これは、
自分にとって都合が悪い知らせや、
自分の気に入らない行為に対して、過剰に反応してしまって、
その怒りを相手に知らしめるように、行動してしまうことだ。
たとえば、佐々木先生のことを赤鬼と命名♪(´ε` )したこと
「自己憐憫は最大の敵」
とスピリチュアルの世界でも言われるけれど、
ついついやっちゃうよね。
これには「チェリープラム」

・人の考えに影響をうけやすいところ・・・
これは、一番耳に痛かった。
自分で自分の人生を選択しているにもかかわらず、
その結果を「刈り取る」という意識が薄くて、事なかれ主義だった。
自分の運命はもう決まっていて、何も変えられない⤵️として、占いなどに頼りやすかった。
だから、今まで、蜘蛛の巣にはまったらそのまんま・・・
それが苦しくなったら、別の蜘蛛の巣にはまる・・・という事の繰り返し(;^_^A
占いなどで、「良い結果」が出ると、
「元々の運命なんだから、何もしなくても良い結果に向かうじゃん!」
と甘い考えを持ち、「悪い結果」が出るとおびえていた( ;∀;)
佐々木先生も運命学は好き!!と言って、
何かを始めるタイミングとかに上手に占いを利用している。
だから、占いが悪いわけではない。
でも、自分の価値に従って生きるというのは、一番「スピリチュアル」な事なのさ。
だから、「セントーリ」がぶ飲み!!!常に10本の予備を持っている!!

 

こうやって、TMSが終わった後も、
コーチングと自己メンテナンスの「バッチフラワー」を続けていることで、クライアントさんも増えてきた。
面白いことに、佐々木先生は、
『ペンデュラムは自分のエゴが入ると上手く回らないから~笑笑』と言って、
今は・・先生自身に必要なバッチフラワーを選ぶ時には、僕に依頼がある(*´▽`*)

 

■そして、僕が自分の事をさらけ出しているのは・・・・
自分が本当に覚悟を決めているからなんだよ。
最初に僕の問題として、佐々木先生がわかり易く区切ってくれた
・脳神経の問題
・感情整理の問題
・生き方の問題(生きる環境のことも含む)
のうち、「生き方の問題」に関しては、もう迷いがないのさ!!
「ギフテッド!!」っていうと、特別な人の事のように聞こえるけれど、
自分の長所を最大限に生かして生きている人の事だよね。
そうすると、
不思議と「今まで見たこともないような」すごいパワーを発揮するらしいから(*´▽`*)

 

人間って・・
「地球」や「宇宙」という生命体を構成する一員じゃん!
要するに、僕は「地球」や「宇宙」の細胞みたいなものなんだよね。
だから、健康を保って、幸せに、自分の役目を果たしていくのって、
人間としての使命だと思うし、
すごく気持ちいいことだし、
最高に充実した生き方だと思うんだよ!(万人に共通すること)
だから・・・僕の生きる価値というのは、
新奇希求性があり、
行動力があり、
そしてすごく共感力というか思いやりがある。
そして、人と繋がることが大好きという長所を生かして、
僕と同じように、「ギフテッド」として生きたい人をサポートする事!!って、
強く意識してるんだよ!!

 

つまり、
「その人がもつ資質」で「ギフテッドになって最高の人生を歩みたい!!」
という人をサポートするのが僕の「生き方」なんだよ。
そして、ナチュラリーゼと言うのは、まさに・・・こういう意味なんだよ。
そしてね、今だから明かすけれど、
佐々木先生Holistic support LAKA「LAKA」というのは
「周囲に生命力を与える、癒しをもたらすハワイの幸福の女神」の事なんだって!!
そして「楽しさ・豊かさ・生命力・インスピレーション」を与える
という意味があるらしいんだよね。
表現の仕方は異なれど、まさに僕が目指している境地なんだよね!!

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

今日までお読み頂きまして、本当に有難うございます。
僕からの、細やかなクリスマスプレゼントとして、
ADHDグレー?当事者の方や、それ以外の人に対して、全11話お送り致しましたつもりです!
少しでも、皆さんの日常生活に役立てて頂ければ幸いです。
今年のクリスマスは・・サイレントナイト
どうぞ、大切な方と・・・
素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ!^^

これからも、
皆さんの日常生活に役立てる情報を、ブログにしますね!^^
今度は動画?で・・・笑笑
よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが・・(本当に、書いていて涙が止まらない〜😢😢)

今まで、佐々木先生のことを
鬼とか悪魔とか言っていたので、どんなに怖い感じの人?
って思った方もいると思います?^^
この場をお借りして、ご本人にもお詫び申し上げます m(_ _)m
会えばわかります!
とても優しくて、穏やかで、思いやりがあって、
それでいて冗談が大好きな❤️、素敵なドクターですよ!^^
(でも・・何処と無くフワフワ〜?してる!それがまた、いいんです〜)
皆さんも、是非ともコーチング受けてくださいね!

仮に・・そうで無かったら・・・
オンラインの画面越しに、
『お尻ペンペン!』してください!!笑笑
人生、激変すること間違いなしです!!!
佐々木先生の案内をしておきますね。

ホリスティックサポートLAKA

・・今シリーズの全編集です・・クリックして頂ければご覧になれます。
第1話
 
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話

それでは、心の底から・・・
明日も皆さんにとって、良い一日でありますように^ ^

 

ランキングの順位があがると、
より多くの方に、僕の思いをお届けすることが出来ます。
下の2つのバナーをそれぞれクリックして、応援を宜しくお願い申し上げます。
↓ ↓ ↓ ↓
日本ブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ


現在のランキングです!

関連記事

  1. やられたら、やり返す・

  2. 『心のリノベーション』

  3. 『ADHDギフテッドを目指す、僕とコーチの物語・第5節』

  4. おかえりなさい

  5. 変化・変容のこの一年

  6. 改めて考える普通の定義

  7. ホットスポット探し・・

  8. 脱!特攻隊長・・・

Facebookグループ

公式Facebookページ

公式ネットショップサイト

帆足ベークライト公式サイト

ACCESS

ARCHIVES

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。