Season小暑 : episode1(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

 

こんばんは、大人のADHD・手帳保持者のトムです。
少しでも大人のADHD当事者の方が、
『自然体の自分』になれる様にと、ブログを綴っております。

いただきました
今日は95点!

 

 

ななかまどが、自分から短期の
ポスティングのアルバイトを
探して来て、今日は4日目。

ポスティングと言っても、
配る家が決まっていて地図を
片手に投函する作業。

 

 

しかも期間は7日間で900軒!
ななかまどは群馬県の高崎出身で、
足利の細かな道なんかは全く知らない。

ってか、
足利は田舎だから高崎と違って
道が悪いし、ゴチャゴチャし過ぎだ〜!
と言って今まで覚えようともしない。

 

 

そんな中で、自ら選んで来た
今回のアルバイト。

 

内心、“偉いじゃん!”、
“大丈夫かな〜?”
って思っていた。

 

 

予感は的中!!

 

 

いつも、「自分は大丈夫だから!」
が口癖で、人の言う事を聞かない
負けず嫌いのななかまどから、

 

緊急電話!

 

 

「ちょっと私一人じゃ無理みたい〜。
手伝ってくれない?」
と言う、何ともしおらしい一言。

 

 

 

 

“話しを聞かない男、地図が読めない女”
って本があったけど、
正にななかまどは地図が
全く読めないし見方がわからない人。

 

 

 

 

僕もお客様との納期や
締め切りが迫っていまししたが、
ここは一番トムクローゼットの出番か〜!!
って感じで必死で自転車
こいで行きましたよ〜笑笑

 

 

 

トム:
「今どこら辺にいる?」

 

ななかまど:
「わからない!」

 

 

 

自分の居場所がわからないんじゃ、
僕だってどこに行ったら
分からないじゃん!

 

 

 

僕の心もプチパニック〜

 

 

トム:
「何か見えるものは?」

ななかまど:
「〇〇がある」

 

 

 

 

まるで遭難救助隊
の様な状態の末、
現着。

 

 

 

悲壮感と疲労困ぱいしている
様子がすぐにわかった。

 

 

 

 

さっそく地図を広げて、
まずは交通整理。

 

 

トム:
「今はここだから、この家は行った?」

ななかまど:
「だと思う!」

 

 

 

 

でた〜!曖昧な返事。

 

 

トム:
「どこの家に行ったか
チェックとかした?」

 

ななかまど:
「してない。」

 

 

 

マジか〜!!

 

 

 

 

二人で自転車をこいで、
僕が次に行く家に先回りする
ナビ役に。

 

 

 

 

“ぶらり〜トムクローゼット散歩”
実は僕、アナログの地図が大好きで、
学生時代にはJAFの道路地図を見ながら
細い道とか裏道探しを
当時の彼女とよくやっていた〜(かなり余談)

 

 

 

 

 

雨が降って来たので、
ななかまどが車を止めた
場所まで戻り作戦会議。

 

 

 

ってか、会議ではなく
僕だけが考えている!笑

 

 

 

 

雨が止みそうもなく、
僕の自転車はその場において
車で移動することに。

一方通行とかを考慮しながらの
ナビゲート。

 

 

トム:
「今はここだから、
あそことあそこと・・行っね〜」

 

ななかまど:
「わかった!行ってくる〜!」

 

 

 

地図を持って雨の中を張り切って
出て行ったななかまど。
ポスティングそのものは
僕は手伝えないので
車の中で待つことしばし〜

 

 

 

 

僕ならば5分もあれば戻れるのに、
20分経っても帰って来ない。

不安とシビレを切らした僕は、
彼女を探しに〜

なんと!指示をした所より

 

はるか遠くにいた!

 

 

やはり、
ななかまどは地図が読めない!!
(実感!!!)

 

 

 

暗くなって来たので、
今日の所は終了

車で僕の自転車が置いてある
所まで戻り、ななかまどは
そのまま車でご帰宅

 

 

ちなみに、ななかまどの自転車は
折りたたみなので、
車の中でしっかりと休息状態

 

 

ななかまど:
「帰ったら、
黒豆と大福の散歩宜しくね〜!」

 

 

 

 

えっ!え〜?!
何でやねん。僕一人でかいな?

 

 

 

 

一人雨の中、
懐かしい道を自転車をこいで
帰るトムクローゼット。

 

 

 

 

家に帰ってから、
今日の僕の行動で
何か喜んでくれたことあった?
と聞い所、

 

 

ナナ:
「今日ほど、涙が出て来るほど
嬉しかったことはなかた〜!
あなたが居なかったら
こんなには回れなかっよ〜!」

 

 

 

 

何ともありがたいお言葉。

 

 

 

トム:
「点数は100点満点中何点?」

 

ななかまど:
「95点!!」

 

 

 

意外と冷静なななかまど!!
(やはり手強い)

 

トム:
「あとの5点は?」

 

ななかまど:
「あんたが車の窓を
開けっ放しにしたから、
蚊が入って来た!!私は、
ゴキブリと蚊がこの世で
一番大っ嫌い!なんだよ」
だから、玄関とかも蚊が
入って来るからすぐに閉めて!
って言っている」

 

 

 

微妙な感じで
腑に落ちたトムクローゼット

ななかまどにも天敵がいることを
発見できたことが、
僕にとって神様からの何よりの
ギフト!笑笑

 

 

 

 

まあ、初日の割にはいいか〜笑
それよりも、
肝心の自分の仕事を
やらなくちゃ〜〜〜!!!

 

 

 

 

これからが僕にとっての
ミッション

 

 

 

 

と言うことでこれから、
もしかしたら徹夜に
なるかも知れない。

初日で、余りにも幼稚な内容で
長くなってしまってごめんなさい。
少しずつ勉強していきます。

 

 

(今日の2滴)
トムクローゼット:30番、スイートチェストナット
ななかまど:レスキュースプレー

ありがとうございます!
おかげさま、
今日も私は運がいい~
ついてる!ついてる〜!

 

最後までお付き合い下さいまして、
本当にありがとうございます。
自然体の自分を意識して、
バッチフラワーとtDCSとヨガを上手く取り入れて

大人のADHDの日常を送っている・トムでした。

 

 

決して競争する訳では無いですが・・・
ランキングの順位があがると、

より多くの方に、僕の思いをお届けすることが出来ます。
気になるバナークをクリック、応援を宜しくお願い申し上げます。
決してご迷惑はお掛け致しませんので。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   

関連記事

  1. Season大暑:episode15(ADHDが実践する自然体の自分へ…

  2. Season大暑:episode16(ADHDが実践する自然体の自分へ…

  3. Season大暑:episode8(ADHDが実践する自然体の自分への…

  4. Season小暑:episode5(ADHDが実践する自然体の自分への…

  5. 秋の夜長を楽しんで〜(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  6. Season小暑:episode6(ADHDが実践する自然体の自分への…

  7. Season大暑:episode6(ADHDが実践する自然体の自分への…

  8. Season大暑:episode10(ADHDが実践する自然体の自分へ…

Facebookグループ

公式Facebookページ

公式ネットショップサイト

帆足ベークライト公式サイト

ACCESS

ARCHIVES