『終わり良ければ、全て良し!』

 

(グレーADHD特性をギフテッドに変える!自然体の自分の磨き方)

こんばんは( ^∀^) 今日も一日お疲れ様でした!!
メンタルサポーターのトムこと、ナチュラリーゼ の帆足太良(ホアシ タイリョウ)です。

大人のグレーADHDですが、症状の緩和・手帳の返納を目指し、
バッチフラワーレメディー®を日常で駆使して、
健常者以上に、社会に貢献出来る様に!!日々切磋琢磨しております。

 

今日の高校生バスケットの決勝戦、素晴らしい試合でしたね!!

今から40年以上も前、僕も中学生の時にバスケットボールに夢中になっていました。
県大会の準決勝での事・・・
残り1秒で相手にゴールを決められ、逆転の1点差で負けました。
悔しくて・・・
悔しくて・・・涙が止まらなかったことを今でも覚えています。
もちろんその逆で、残りわずかで逆転勝利を収めた経験もあります。

 

終わり良ければ全て良し』という言葉がありますが、
大人のADHDの僕の特性として、『本当の意味での終わりを見届けず!?』
次に行ってしまう!というところがあります。
自分でも、この点は反省点として意識しています。
山登りをした経験がある方ならば、わかるかもしれませんが、上る時よりもむしろ降りる時の方が気を使う。
そして・・・
登山とは?、無事に下山して初めて、その登山は終了と言えませんかね?

 

何か行動を起こす時、そして既に起こした時、
最後の最後まで・・
気を抜かず!
慎重にコツコツと!それをこなしていきましょう。
お勤めをしている方ならば、たとえ職場で嫌なことがあったとしても、
自分を待っている家族がいれば、その家族の元へ戻るまで・・・
お一人の方ならば、無事に家に帰って布団の中で寝るまで・・・
が、その日のあなたのミッションです。
どうぞ最後まで気を抜かず、無事にお帰り下さい。
職場での愚痴は、お家に帰ってから自分の秘密基地?で発散したらどうでしょう!?^^

 

仕事納めの方も多いと思います。
今年も残りあとわずか。
『終わり良ければ、全て良し!』と言うように、最後まで気を抜かずに行きましょう〜。
先程も話しましたが、以前の僕は・・・
物事が中々、最後まで完結出来ず(階段も、残り数段から踏み外して捻挫したり〜笑笑)
それはもう・・・大変でした。
でも今は、
バッチフラワーレメディー®︎という薬では無い、
フラワーエッセンスを日常使いすることで改善されました!。
日本では薬としての扱いでは無いけど、感情をコントロールするのにとても役に立つ。大きな声じゃ言えないけど、パニックに陥ってる人や、何か緊張した時などにとても、役立つよ。
外国では、僕が普段持ち歩いている『レスキューシリーズ』はまさにレスキュー隊の方が携帯しているくらい効果が高い!

ランキングの順位があがると、

より多くの方に、僕の思いをお届けすることが出来ます。
下の2つのバナーをそれぞれクリックして、応援を宜しくお願い申し上げます。
↓ ↓ ↓ ↓
日本ブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ


現在のランキングです!

そしてもう一つ、無くてはならないこと。
それは、ホリスティックサポートLAKAからのコーチングやカウンセリングを受け続けていること。
昨日までのブログにも書いたが・・・非常に厳しい先生。
それでいて冗談が大好きな❤️、素敵なドクターですよ!^^
皆さんも、是非ともコーチング受けてくださいね!
人生、激変すること間違いなしですから。

佐々木先生の案内をしておきますね。
ホリスティックサポートLAKA

最後までお付き合い下さいまして、
本当にありがとうございます。それでは、
心の底から・・・
明日も皆さんにとって、良い一日でありますように^ ^

 

関連記事

  1. 『ADHDギフテッドを目指す、僕とコーチの物語・第8節』

  2. 継続は力・勇気・自信への源

  3. 何で僕が?手帳を持った秘話・・

  4. ネガティブからポジティブへ

  5. 『ADHDギフテッドを目指す、僕とコーチの物語・第6節』

  6. 改めて考える普通の定義

  7. 20年先を見据えて、今やること・・

  8. 『ADHDギフテッドを目指す、僕とコーチの物語・第1節』

Facebookグループ

公式Facebookページ

公式ネットショップサイト

帆足ベークライト公式サイト

ACCESS

ARCHIVES

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。