リスクヘッジとの同居(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

 

こんばんは、大人のADHD・手帳保持者のトムです。
少しでも大人のADHD当事者の方が、
『自然体の自分』になれる様にと、ブログを綴っております。

 

さっき仕事の合間に、気分転換を兼ねて散歩に出かけて来ました。
消防車の鐘の音
今は、秋の火災予防週間ですね!
どうぞ、
火の元
には細心の注意を払ってくださいね。

 

 

 

注意を払うといえば、
皆さんは、危機管理とかリスクヘッジされていますか?

 

 

 

いろんな場面で使われる、この言葉

 

 

 

火災保険
生命保険
自動車保険
いろんな保険がありますね

 

 

 

安全な運転とか・・・
移動は公共機関を使うとか・・・

 

 

 

例を挙げるとキリが無い、このリスクヘッジ

 

 

 

ちなみにですが・・・
保険会社さんによって違うかも?知れませんが、
手帳を有している僕は、新規に保険は入れません・・・

 

 

 

何かやろう!とした時に、必ずと言っていい程、
大切なのはリスクヘッジ
だと思います。

 

 


ただ・・・・・それが過剰すぎると、
余分なブレーキ?がかかってしまい、うまく行かない!
って事もあろうかと思います。
そこら辺のバランス、本当に難しいですね。

 

 

 

大人のADHDの僕の特性の中で、
あれもこれも!という
多動的な所がフォーカスされがちですが
その反面・・実は、
他の人以上に先読みしすぎて、頭が混乱してしまう!

 

 


その結果として、
他の人には理解が出来ない?ことを言ってしまったり・・・
破天荒な?行動してしまったり・・・
そんな感じかな?って思います。

 

 

 

僕なりのリスクヘッジ・自己防衛で先読みをし過ぎ!

 

 

 

あくまでも、僕の個人的な考え方です。
何か行動を起こすこと=
自然体の自分の、素直な考え方・ワクワクする感じ方

 

 

 

リスクヘッジ=
自然体の自分の中での、もう一人の冷静な自分の存在

 

 

 

うまく同居して、バランスが取れるといいですね。

 

 

先ほども話しましたが・・・
くれぐれも、火の用心

 

 

 

ありがとうございます!
おかげさま、
今日も私は運がいい~
ついてる!ついてる〜!

 

最後までお付き合い下さいまして、
本当にありがとうございます。
自然体の自分を意識して、
バッチフラワーとtDCSとヨガを日常生活に取り入れて

大人のADHDの日常を送っている・トムでした。
宜しければ、下のLAKAも覗いてみて下さいね。

 

 

決して競争する訳では無いですが・・・
ランキングの順位があがると、

より多くの方に、僕の思いをお届けすることが出来ます。
気になるバナークをクリック、応援を宜しくお願い申し上げます。
決してご迷惑はお掛け致しませんので。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   

 

関連記事

  1. 君だからこそ大丈夫!(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)^^

  2. お休みしましょう〜^^(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  3. チャレンジャー

  4. 改めて調和の大切さ

  5. 人間、本来は多面体

  6. 自然の流れに乗って(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  7. 自分の心の中の探り方(ADHDが実践する自然体の自分への考え方)

  8. 『競争』では無く『共奏』へ

Facebookグループ

公式Facebookページ

公式ネットショップサイト

帆足ベークライト公式サイト

ACCESS

ARCHIVES